トップページ各コース紹介>修士課程(臨床中医師研究科)

修士課程(臨床中医師研究科)

修士課程

修士課程

中医学のスペシャリストを目指す修士課程を開設!

西洋と東洋医学の総合的な知識や知見を持つ新しい医師の育成を目指す!

中国伝統医学が益々国際社会で重視されている中、中医学のグローバル化を目指して世界各国の経験交流を促進し、 独立科学研究と相応する教育(臨床)能力を持ち、又は科学と専門技術領域で創造性に富んだハイレベルな中医薬の人材育成が 重要視されてきております。
複雑な社会環境や食生活の著しい変化に伴う疾病や高齢化社会のニーズに対応できる柔軟な思考力を持った療術家を育成し、 西洋医学では有効な効果の上がらなかった疾病にもチャレンジして行くことは中国医学の果たすべき役割でもあります。
発病後、対症療法的に症状を抑える従来の治療法に代わって、人体の持つ治癒力に働きかけて未病を早期に発見し治療する 予防医学として注目されている中国医学のスペシャリストを養成することを目的として,意欲と協調性を有する次のような学生を広く募集しています。

<入学資格条件>
日本の医・薬学部の卒業生や、家政学部などで管理栄養士を専攻した、学位(学士)取得者対象で次の志を持つ方。
1.中国医学研究者・予防医学の研究者として世界に貢献したい学生
2.東洋と西洋の医学を統合して医療効果を高めたい学生
3.代替医療や製薬企業、漢方薬外来等で即戦力として活躍したい学生
4.介護・福祉・看護などの仕事に中国先端医療を学び活かしたい学生

★履修内容
中国医学や薬学、薬膳などの基礎から応用、研修・実技まで含め幅広く学ぶコース。
修了者には、臨床中医師修士号が授与される。黒龍江中医薬大学本校へも留学。


修士課程(臨床中医師研究科)

臨床中医師を目指しています。
■受講科目
受講科目
基礎中医学 中薬学 方剤学 漢方薬理学
中医外科学 中医内科学(上) 中医内科学(下) 中医診断学(上)
中医診断学(下) 診断学基礎 中医外科学 中医内科学(上)
中医内科学(下) 中医産婦人科学 中医診断実技 中医症例分析
中薬薬剤学 中薬ホウセイ学 中医小児科学 中医古典 I
中医古典 II 薬膳基礎理論A★ 薬膳基礎理論B★ 薬膳基礎実技A★
薬膳基礎実技B★ 薬膳応用理論A★ 薬膳応用理論B★ 薬膳応用実技A★
薬膳応用実技B★ 中国語Ⅰ~Ⅵ 体質診断セミナーA★ 体質診断セミナーB★
臨床研修 論文作成・発表
* ★印は、自由選択科目で必修ではありません。
* 学習期間:3年 (約1.5ヶ月の本校での臨床実習と臨床研究科目を含みます)
* 卒業証書:臨床中医師 大学院修士課程修了
* 学位認定証書:臨床中医師修士号


■学費
修士課程
入学金 250,000円
1年目 800,000円
2年目 800,000円
3年目 800,000円
  論文審査料として 200,000円
総額 2,850,000円

* 教科書・白衣は実費にて購入していただきます。
* 支払い方法に関しては事務部までお問い合わせください。
* 設備利用費は授業料の1割です。

ページトップへ


橋本 有香さん
橋本 有香さん
臨床中医師コース(修士課)在籍の橋本有香さんが、2011年7月19日に中国黒龍江中医薬大学本校において、日本校第一号となる修士号を取得することが出来ました。 修士号取得に一歩一歩努力を続けていた橋本さん。本当におめでとうございます。ますますのご活躍をお祈りいたしております。
卒業後の進路はこちら

  

関連コース~こちらのコースもお勧めです~

臨床中医師コース 漢方薬膳学科
綜合中医療術学科 学士課程