トップページ>国際中医薬資格試験

国際中医薬資格試験

 

国際中医薬資格試験実施要領

 

国際中医薬師とは、WHOパートナー世界鍼灸学会連合会と世界中医薬学会連合会が主催する国際中医学水準試験です。 この試験に合格すると高いレベルの中医薬専門家と認められ、国際中医師、国際按摩推拿師、国際薬膳師、国際針灸師の資格が取得できます。 試験合格者はA級とB級に分かれます。
日本ではこの国際ライセンス取得者は少ないので珍重されています。 当校は中国の黒龍江中医薬大学と提携し、学習カリキュラムを始め、中国の一流医科大学を卒業し大学病院や研修所等の第一線で活躍している 講師陣が中国と同等レベルの授業を行っておりますので、国際中医師受験者は過去全員A級合格と高成績です。

【主  旨】
国際中医薬事業の標準化に伴い、国際中医薬事業に従事する者に対して資格認定試験を行い、 職員の専門的技術水準や総合的な業務における資質を向上させ、中医学の国際的地位を引き上げるとともに、 中医薬事業の発展を促進し、全世界の人々の健康に貢献することを目指すものである。

【実施組織】
本試験は世界中医薬学会連合会、世界針灸学会連合会の指導・監督に基づいて、 世界中医薬学会連合会・世界針灸学会連合会資格試験部(以下「試験部」と略称する)が実施する。 黒龍江中医薬大学日本校は募集および試験部との調整等にかかわる事務業務を行う。

【受験資格】
①当校の本科以上を卒業・卒業見込みの者。当校の専科を卒業、該当試験分野科目受講済の者
②中国の中医薬大学または医科大学を卒業した者。5年制の者は臨床経験1年以上、3年制の者は臨床経験3年以上。
③日本国内の中医学療術師養成施設を卒業、臨床経験3年以上の者。
④日本の医者・医療関係者で、当学会学力審査で認定された者。

【試験分野】
①国際中医師資格試験
②国際針灸師資格試験
③国際中医按摩推拿師資格試験
④国際薬膳管理師資格試験

【試験科目・合格基準】
下段参照

【受験費用 1資格試験につき 270,000円(内訳は次の通り)】
①受験申込み料:12,000円
②受験料:108,000円
③翻訳料:25,000円(試験問題文日本語版を使用)
受験対策講座受講料:125,000円
※2分野以上受験される場合、受験対策講座受講料が1分野を半額。
開催キャンペーンとして世界中医薬学会連合会・世界針灸学会連合会資格試験部の試験監督官の出張旅費等の負担金は 「0」とし、学校が負担する。

【申込方法】
受験希望者は所定の受験申込書に必要事項を記入の上、その他必要書類を添えて、
黒龍江中医薬大学日本校にて申し込みを行う。
注:申込み後、ご自身の都合等により受験を取り止めた場合は、提出書類および受験費用は返却しない。
<提出書類>
①国際中医薬資格試験受験申込書
②受験資格を証明できるもの。(当校卒業生・卒業見込みの者は不要)
例:卒業証明書のコピーまたは同等書類のコピー
③写真6枚:4.5cm×3.5cm、正面無帽、カラー(裏面に氏名記入)
④パスポートの写真あるページのコピー

【申込期限】
2017年2月15日

【受験対策特別講座】
①時期:2017年4月~2017年6月(予定)
②場所:黒龍江中医薬大学日本校

【試験時期・場所】
①時期:2017年6月24日(土)~25日(日)
②場所:AP品川 京急第2ビル(予定)

【証明書・成績書】
①成績が国際中医薬師の合格基準に達した場合は、それに応じた合格証明書と成績書を発行する。
②成績がいずれの合格基準にも達しない場合は、成績書のみ発行する。


国際中医師資格試験についてのお問い合わせ先